某ゆるいキャンプアニメ 10話で作っていた「ホットサンド肉まん(豚まん)」。

やってみたいけどホットサンドメーカーがない…という方は必見!

今回スキレットを使って再現してみました!

果たしてうまく焼けるのか!?

用意するもの

今回用意したものはたったこれだけ!

・肉まん(豚まん)
・バター
・スキレット
・ガスバーナー※
・スプーン(焼くときに押さえつける用)
・竹串(豚まんをひっくり返す用)

忠実に再現したい方は、餃子のタレも用意しておくといいです。

※今回はガスバーナーを使って焼きましたが、スキレットが温まるものであれば焚き火台など何を使ってもOKです!


作り方

バターをしく
スキレットを熱し、バターを引きます。
豚まんを焼く

肉まん(豚まん)を投入します。ひっくり返す時のために竹串を刺しました。※ひっくり返せれば、お箸でも素手でも構いません。

豚まんを押さえつける

ここでスプーンなどを使い、焦げ目をつけるために肉まん(豚まん)をスキレットに思い切り押し付けます。(ホットサンドメーカーなら不要な作業…)

豚まんをひっくり返す

焦げ目が付いてきたらひっくり返し、ふたたび反対面をスキレットに押し付けます。

完成
反対面にも焦げ目がついたら完成!簡単!竹串を外します。
中もホカホカ

割ってみるとホカホカの湯気が!中もしっかり温まってます!

◆焦げる直前まで焼くといいかも◆

底面はいい感じにパリパリでした!しかし反対面を焼く時にバターを引かなかったせいか、焦げ目はつきましたが底面ほどパリパリ具合がなかったので、罪悪感はとっぱらって両面ともバターをしっかり塗って焼くともっとおいしくなりそう!

↓今回使ったスキレット↓

※今回フタは使っていません。

↓やっぱりホットサンドメーカーの方が簡単そうだなあ…という方へ↓

(意外とそんなに高くない…!?)

↓焦げ目がコールマンのロゴの焼き型に…!!



▼こちらからでも購入できます!▼

※当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。


アウトドアワールド店舗一覧はこちら!