まずは焚き火の炎と爆ぜる音をお楽しみ下さい。

このページは

バローアウトドアワールドで取り扱っている焚き火台を

ソロキャン用のコンパクトモデルから

大人数用の大型モデルまで実物の炎を見ながらご紹介します。


燃料・火起こし

炭と薪

メインで燃料になるものは木炭・成形炭や薪のどちらかです。

よくある使い分けとしてはBBQをするときは焼き網を上に置きやすい木炭・成形炭

焚き火をするときは薪を使いますが、

焚き火と言ったら薪ですよね。

薪の材料は針葉樹・広葉樹があり、それぞれ特徴がありますが

どちらもメリット・デメリットがあります。

また、薪の火付けにはフェザースティックが便利です。

BBQ

炭でも薪でもその上に焼き網を乗せれば

そのまま食材を焼いてBBQすることもできます。

また、フェザースティックなんて出来ないよ!って方も

アウトドア専用耐風バーナーを使うと、火を起こすのが簡単です。

成型炭に火を付ける

成型炭の周囲に薪を配置し、バーナーで火をおこすと簡単に火を付けることができます。

◆薪割り

薪は市販サイズやキャンプ場においてある状態で大きすぎて使いにくい場合、

鉈や手斧(ハンドアックス)、大きめのナイフを使って細かく割ります。



おすすめ焚き火台 -ソロ向け-

ここからはバローアウトドアワールドにも置いてある

焚き火台の紹介です。

まずはコンパクトで軽量なソロキャン向けのモデルから。

◆ ロゴス ピラミッドグリル

超コンパクトな焚き火台。もちろんグリルも兼用で使えます。

え?これホントに焚き火できるの?という不安に駆られるほどコンパクトで軽量です。

一人〜二人くらいなら丁度いいピッタリサイズ。

ただし薪は市販の通常サイズの大きさは収まりません。

分割するか、そこら辺で拾った小枝を使うか等

準備が必要です。

組み立て方

取り出してサッと使える簡単組み立て。

コンパクト

組み立ててもミニテーブルに乗るほどのサイズ感!

コンパクト

収納ケースに入れると片手で楽々持てるほどコンパクトに!

◆ UNIFLAME ファイアグリルsolo

ファイアグリルsolo使用イメージ画像

※画像は公式サイトより

UNIFLAME(ユニフレーム)のファイアグリル3兄弟の末っ子。

こちらもテーブルの上に置けるほどコンパクトなモデルです。

同様に大きな薪はそのままでは使えないのでご注意を。

初めての一台や、ソロキャンにどうぞ。

↓浜松浜北店の小林さんの解説動画はこちら

◆ UNIFLAME 薪グリルsolo

薪グリルsolo使用イメージ画像

※画像は公式サイトより

UNIFLAME(ユニフレーム)の薪グリル3兄弟の末っ子。

末っ子らしく卓上サイズのコンパクトモデルです。

折りたたむと超コンパクトになります。

初めての一台や、ソロキャンにどうぞ。

おすすめ焚き火台-大人数向け−

ここからは大きめの焚き火台になります。

3人以上あつまる場合やファミリーにもオススメ。

焚き火料理だけでなく、様々な楽しみ方が出来ますね。

◆ UNIFLAME ファイアスタンドⅡ

ファイアスタンドⅡsolo使用イメージ画像

※画像は公式サイトより

UNIFLAME(ユニフレーム)のファイアスタンドⅡ。

構造的にそのまま焚き火料理は出来ませんが、土台がメッシュで地面に置いたかのようなザ・焚き火を楽しめます。

網目から火がこぼれることはありませんが、薪はむき出しなので落ちないようご注意を。

◆ UCO ファイヤーピット

UCOファイヤーピットの商品イメージ

大人気のUCOのフラットパックポータブルグリル

&ファイヤーピット(名前ながい…)です。

この中では割とコンパクトなモデルになります。

薄く折りたためたり、魅力的なシルエットだったり。

値段もお手頃で金網やケースもセット、

初めての一台にも安心のモデルです。

◆ UNIFLAME ファイアグリル

ファイアグリル使用イメージ画像

※画像は公式サイトより

UNIFLAME(ユニフレーム)の焚き火台のベーシックモデル。

デカくて安定感があります。

BBQも出来るし何なら直接ダッチオーブンも置けます。

焚き火を囲んでの焚き火料理にはこの一台!

↓浜松浜北店の小林さんによるスノーピーク焚き火台との比較動画はこちら

◆ スノーピーク焚き火台L

ここまでユニフレームばっかりになっちゃいましたが

ここで今回最重量級モデルの

スノーピーク焚火台Lです。

デカくて重いですが半端ない安定感も

折角なので最後に炎の色を七色に変えてみたので

動画をチェック!

今回使用分の大きさ比較

各動画の最後にも入れてますが

焚き火台の大きさの比較です。

炎がともると大きさの違いも際立ちます。

人数や用途に合った物を選びましょう。

焚き火台大きさ比較画像

こちらはファミリーサイズの焚き火台たち。

焚き火台大きさ比較画像2

少し見づらいのですが、アップでソロサイズの焚き火台を。

こうしてみるとソロサイズは本当にコンパクトです。

◆ その他焚き火台や関連用品


▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!