クッカー(コッヘル)を使った料理は一見本格的ですが、実は初心者でも簡単においしく作ることができるんです。ここではキャンプでの鍋料理に必要な道具を紹介していきます。

クッカー(コッヘル)の種類

クッカー
クッカーには素材とカタチに種類があります。

◆ 素材

主に「アルミ」「ステンレス」「チタン」の3種類に分けられます。
軽さで言うと、 チタン>アルミ>ステンレス の順番になります。
料理のし易さ(焦げ付きにくさ)で言うと、 アルミ>チタン=ステンレス の順番です。
また、アルミは他の二つに比べ、比較的安価なものが多いので、最初はとりあえずアルミ製クッカーから始めてみるとよいでしょう。
コールマン クッカー

コールマンのパックアウェイソロクッカーセットであれば、焦げ付きにくいアルミ製なので汚れも落としやすいです。また、底がスパイラル加工になっているので滑りにくく安定感があります。持ち手もシリコンになっているので熱くなりにくく、持ちやすいです。

キャプテンスタッグ  クッカー

キャプテンスタッグ(鹿番長)のクッカーセットは、材質がステンレスのため多少焦げ付いてしまうときもありますが、重さの違いは一人用サイズのクッカーだとアルミと大きな差はない印象でした。また、他アウトドアメーカーに比べ非常に安価で手に入れることができます!

◆ カタチ

主に「深型」「浅型」の2種になります。
「浅型」が比較的どの料理にも対応しやすいです。「深型」の場合は、出来上がったらそのままたべれるようなカップラーメンやカップスープなどを作る際にオススメです。

コールマン クッカー

コールマンのパックアウェイソロクッカーセットの場合は、一人用サイズなので「深型」と「浅型」どちらで作ってもいいような印象です。むしろ深型を使う方がたくさんの量を作れるので都合がいいかもしれません。鍋をする場合は「深型」で鍋、「浅型」をとんすい替わりにして使うのも便利です。

キャプテンスタッグ  クッカー

キャプテンスタッグのクッカーは、小ぶりですがちゃんと一人前の量が作れ、長時間持ったまま食事しやすいです。これが一人用でもちょっと大きいサイズになると、ずっと持ちつづけたまま食事するのは女の子だと手が疲れてしまいますね。

ゆるキャン△のドラマでリンちゃんが使っていたので速攻で買いました。キャンプでも使ってみましたが、使いやすく、洗いやすいのでこれからの活躍が期待できると感じました
出典:amazon

おすすめバーナーコンロ

バーナーコンロ

小型のものではなく、クッカーを置いた時に安定しやすいサイズのものを選ぶことをおすすめします。家にあるカセットガスをそのまま繋いで使うことができるバーナーコンロも使いやすいです。

クッカーとグリルスタンド

コンロとグリルスタンドをバラバラで揃えて、使いやすくカスタマイズするのもいいですね。


クッカーで作る!
▼料理シリーズはこちら▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!