trangia(トランギア)のメスティンを使って、チャーハンを作りました!

なんと焼く&炒める作業一切なしで作れちゃいます。何でもお好きな具材でアレンジしてみてくださいね!

用意するもの

材料

◆必要な材料◆
・お米…1合
・水…180cc
・玉ねぎ…1/4個
・人参…1/4個
・ウインナー…3個分
・刻みネギ…少々
・卵…1個
・しょうゆ…小さじ1
・鶏ガラスープの素…小さじ1/2
・塩コショウ

中の具材はお好きなものをどうぞ。

卵はあらかじめ溶いておきましょう。溶き卵の味付けはお好みで。今回はしょうゆ・砂糖を混ぜておきました。

また、塩コショウの代わりに今回は「ほりにし」を使いました。

伝説のアウトドアスパイス「ほりにし」を知らないって方はこちら↓

ちなみに使用した器具としては、メスティンの他に今回は火元におなじみ鹿さんのバーナーを使用しています。
↓ 使ったものはこちら!↓


事前準備

お米を水につける

お米は事前に30分ほど浸けておきます。

米一合に対し、グロメットの真ん中まで水を注げば「180cc」と大変わかりやすいのがメスティンの特徴です。


作り方

調味料とお米を混ぜる

①メスティンにしょうゆ・鶏ガラスープを入れ、よく混ぜます。

具材を入れる

玉ねぎ・人参・ウインナーを入れます。

火にかける

③メスティンのフタを閉め、20分ほど火にかけます。「弱火でじっくり」が失敗しないコツです。

位置を前後させる

◆POINT◆

たまに位置を前後させると、炊きあがりのムラが少なくなります。

湯気が出たり水が垂れたりする

10分経ったくらいで蒸気が吹き出たり、水が垂れてきます。

火から下ろす

20分経ったらメスティンを火からおろし、フタを開けます。



ここからスピード勝負!!

溶き卵を流し込む

余熱で卵に火を通します。溶き卵を流し込み、

蓋を閉める

急いでフタを閉め、

タオルに包んで蒸らす

タオルにくるんで保温しそのまま15分ほど蒸らします。余熱で卵を固めるので保温が大切です!



15分後

半熟気味
(少し半熟気味…)
追加で少し火にかける

(追加で少しだけ火にかけました…)

卵をかき混ぜて

塩コショウと刻みネギかける

塩コショウと刻みネギをかけて…

完成

完成!!

卵が半熟だったのは反省点…保温バッグを使うなど、より熱を逃がさない工夫が必要かもしれませんね。

メスティンで色々料理してみた▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!