trangia(トランギア)のアルミ製クッカー(飯盒)「メスティン」を使って簡単調理!

今回は即席ラーメンを作りました。卵を入れるタイミングがポイント!

用意するもの

◆ 材料

材料

◆必要な材料◆
・袋麺…1個
・水…250cc
---------------
具材はお好みで!
・もやし…20g
・ウインナー…3本
・たまご…1個
・刻みネギ…少々
・塩コショウ

◆必要な道具◆
・メスティン本体TR210(スモール)

水の量は袋ラーメンのパッケージの作り方通りだとメスティンから溢れてしまうので、少なめにしています。
※メスティンのサイズがラージであれば、パッケージ通りの水の量で作れます。

ちなみにメスティンの他に使用したものは、こちらのシェラカップ。ボウルの代わりとしても、計量カップとしても、なんなら食器としても使える万能調理器具です。
湯沸かし器具には、パーコレーターを使いました。

作り方

水を入れる

①メスティンに水を注ぎ中火〜強火で沸騰させます。

ラーメン入れる

沸騰したら弱火にしてインスタント麺を入れます。
※麺は事前に4つくらいに割っておくと入れるときに楽です。

具材を入れる

③ラーメンに加え、もやし・ウインナーを入れ、袋ラーメンのパッケージの時間分待ちます。(今回は3分)



2分30秒経過
(パッケージ記載時間の30秒前)

卵を入れる

このタイミングが大事!!
パッケージ記載時間の30秒前に手早く卵を投入!!再びフタをします。

仕上げ

⑤(卵いい感じ!)
パッケージ記載時間(今回は3分)になったらフタをあけて、刻みネギと塩コショウをかけます。

今回は塩コショウの代わりに「ほりにし」を使いました。

伝説のアウトドアスパイス「ほりにし」を知らないって方はこちら↓

完成

完成!!卵も半熟でいい感じ!

メスティンで色々料理してみた▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!