trangia(トランギア)のメスティンを使って、鮭缶の炊き込みご飯を作りました!

今回は万能だし、永谷園「松茸の味お吸いもの」を使った公式レシピをメスティン仕様にアレンジ!
永谷園さん公式レシピはコチラ▶︎

味付けはお吸い物におまかせで具材はほぼ「鮭缶」だけ!とっても簡単にできちゃいます!

用意するもの

材料

◆必要な材料◆
・お米…一合
・水…180cc
・鮭の缶詰(水煮缶)
・玉ねぎ…1/4個
・刻みネギ…少々
・永谷園「松茸の味お吸いもの」…1袋

玉ねぎは事前にカットしておきましょう。
お好みで油あげを入れて炊いたり、最後に三つ葉をのせたらより一層美味しく召し上がれます。

ちなみに使用した器具としては、メスティンの他に今回は火元におなじみ鹿さんのバーナーを使用しています。
↓ 使ったものはこちら!↓


事前準備

お米を水につける

お米は事前に30分ほど浸けておきます。

米一合に対し、グロメットの真ん中まで水を注げば「200cc」と大変わかりやすいのがメスティンの特徴ですが、後ほど追加する鮭缶により水分量が少し増すと考え、少し水は減らしました。

使用する材料によって水の量は微調整しましょう。


作り方

調味料とお米を混ぜる

①お米と水が入ったメスティンに松茸の味お吸いものを入れてよくかき混ぜます。

玉ねぎを入れる

玉ねぎを入れます。

鮭缶を入れる

鮭缶をほぐしながら入れます。最初にメスティンに入れる水を少し減らしたので、缶に残った汁を少し入れておきましょう。

◆油揚げを入れる場合◆

油揚げを入れる場合はこのタイミングでいれるとよいです。事前に油抜きして食べやすい大きさに切っておきましょう。

火にかける

④メスティンのフタを閉め、20分ほど火にかけます。「弱火でじっくり」が失敗しないコツです。

ポイント

◆POINT◆

たまに位置を前後させると、炊きあがりのムラが少なくなります。

湯気が出たり水が垂れたりする

⑤順調にいけば10分経ったくらい蒸気が吹き出たり、水が垂れてきます。

タオルに包んで蒸らす

⑤20分経ったらメスティンを火からおろし、タオルに包んだ状態で(保温のため)10〜20分蒸らします。



10〜20分後

刻みネギをかける

⑥メスティンをあけ、仕上げに刻みネギをかけます。

完成

完成!!

味付けは松茸の味お吸いものだけなのに風味がしっかりでています!

メスティンで色々料理してみた▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!