trangia(トランギア)のメスティンを使ってきのこたっぷり和風バター醤油パスタを作りました!

今回は万能だし、永谷園「松茸の味お吸いもの」を使った公式レシピのアレンジです!
永谷園さん公式レシピはコチラから▶︎

パスタを茹でるのと同時に味付けや具材の調理ができるので簡単ですよ。

用意するもの

◆ 材料

材料

◆必要な材料◆
・パスタ…1人分(1束)
・水…250cc
・ソーセージ…3本
・しめじ…50g
・永谷園「松茸の味お吸いもの」…1袋
・しょうゆ…大さじ1
・バター…少々
・刻みのり…少々
・刻みネギ…少々
・塩・コショウ…少々

具材は大根おろし、大葉等を使用するとさっぱりとおいしいです!

また、塩コショウの代わりに今回は「ほりにし」を使いました。

伝説のアウトドアスパイス「ほりにし」を知らないって方はこちら↓

ちなみに使用した器具としては、メスティンの他に今回は火元におなじみ鹿さんのバーナーを使用しています。
↓ 使ったものはこちら!↓


作り方

水、調味料を入れる

①メスティンに水250cc・しょうゆ・バター・松茸の味お吸いものを入れ、よくかき混ぜます。

材料入れる

しめじ・ソーセージを入れます。

火にかける

③メスティンを中火〜強火で火にかけ、沸騰するまで待ちます。

パスタを入れる

④沸騰したら、パスタを半分に割って入れます。

パスタ飛び散る

パスタの割り方に注意!


上に向けてそのまま割ったら、パスタが飛び散ってしまいます。ねじりながら下に向けて割ると、飛び散ることなく綺麗に入れることができます。

茹でる

弱火にし、パスタのパッケージに書いてある時間分茹でます。具が多いのでたまに混ぜましょう。



7分後…
(パッケージ記載時間分)

一本食べて確認
パッケージ記載時間分茹でたら、パスタを一本だけ食べてみて、芯まで火が通っているか確認してみましょう。まだだったら完全に芯がなくなるまで引き続き茹でます。
具材を乗せる

⑥パスタが水分を吸い取り、芯がなくなったところで火を止め、最後に刻みネギ・塩コショウ・刻みのりをかけます。

今回は塩コショウの代わりに「ほりにし」を使いました。

完成

完成!!

和風だしの松茸風味はもちろん、バターとほりにしがいい仕事してる…!?

メスティンで色々料理してみた▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!