ホットサンドメーカーはパンを挟むだけじゃない!もしかしてフライパンより有能説!?

フタを活かして、両面焼きとか蒸し焼きとか色々できるからこの際色々焼いてみちゃおうってことで、今回は「ステーキ」「餃子」「焼き鳥」のガッツリ系食材を焼いてみました!

今回はCHUMS(チャムス)のホットサンドウィッチ クッカー CH62-1039を使いました。
POINT
・フッ素加工で汚れがこびりつきにくい安心の日本製
・上下分離も可能で取り扱いやすい
・ペンギンが可愛い!

イチボのステーキ

油を敷いて焼くだけ!

ここで嬉しいポイントは、
フタを閉めれば菜箸を使わなくてもホットサンドメーカーをひっくり返しながら焼けちゃうところ。

洗い物が減るのがうれしい!

肉汁

肉汁がけっこう出てくるので、ひっくり返す時に切るようにしましょう。

味付けは幻のアウトドアスパイス「ほりにし」で!
「ほりにし」知らないって方はコチラ▼

ラーメン屋の餃子

油を両面に敷き、餃子と水を30cc入れて、蒸し焼きします。餃子は8個同時に焼くことができました。

ここで嬉しいポイントは、
なんとこれで、ラーメン屋さんの焼き餃子が再現できること!

ラーメン屋さんの餃子焼き器で焼く餃子はお家じゃ真似できませんが、ホットサンドメーカーがあれば機械は違えど同じ手法で焼くことができるんです!


デカ焼き鳥

味付けは塩でもタレでもお好きな味で!今回は「ほりにし」を使いました。焼き時間は約20分(片面10分)。

ここで嬉しいポイントは、ステーキ同様
フタを閉めれば菜箸を使わなくてもホットサンドメーカーをひっくり返しながら焼けちゃうところ。
※ひっくり返す時、肉汁が垂れてくるので汁を切るようにしましょう。

両面蒸し焼きにしてるから外はパリッと中はふっくら仕上がります!

両面焼き&蒸し焼きしてみた(朝食おかず編)▼
ホットサンドメーカーで色々作ってみた▼

▼こちらからでも購入できます!▼


ご不明点はお気軽に店舗にて店員までおたずね下さい。

アウトドアワールド店舗一覧はこちら!