ハーバリウムに挑戦!

「枯れない花のインテリア」としてTVやインスタで話題のハーバリウム。見た目がおしゃれでとても手が込んでいるように見えるかもしれませんが、実はとっても簡単!誰でも簡単に、約15分でできちゃいます!

ハーバリウムとは?

ハーバリウムとは植物標本という意味があります。最近では、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどを専用オイルと一緒にガラス瓶に入れ、インテリアとして飾るものが人気です。

ハーバリウム

ポイントその❶
室内で作れる!簡単なものなら5分程度で完成!

ポイントその❷
綺麗な状態でとても長持ち!
花をオイル漬けにすることで、空気に触れることなく、綺麗な状態を保ち続けます。

ポイントその❸
だから子供と一緒に手軽にできる!
夏休みの工作や母の日、クリスマスなどのイベントごとにぴったり!


準備する物

ハーバリウム専用の容器や液は売っていますが、代用がきくものもたくさんあります。金額も、メインであるドライフラワーによって上下してきますが、それ以外は何を選んでもさほど差はありません。これもお手軽にできる理由の一つです。

準備するもの
必ず必要なもの

・ドライフラワーorプリザーブドフラワー
・専用の液(ベビーオイルでも代用可能)
・瓶

専用の容器でなくても、家にある空き瓶などでも十分代用がききます。

あったら便利

・ピンセット
・花切りバサミ(普通のハサミでも可)
・エタノール

ピンセットは細かい位置調整の際に非常に役立ちます。エタノールは瓶の消毒に使うので、なければ煮沸消毒でもOKです。

作り方

簡単に作る方法を知りたい方は動画をみてね!!

消毒する

エタノールといった消毒用アルコールを霧吹きなどで瓶の内部・全体に吹きかけます。アルコールがなければ煮沸消毒でも良いので消毒をし、しっかりと乾燥させましょう。そうすることでカビの発生・花の腐敗を防ぎます。

花をカットする

花をカットする

花が長すぎると眺める際に見えづらくなってしまうので、ネックあたりの長さに収まるようカットしていきます。このとき、花切りバサミがあれば非常に便利です。

瓶の中に花をセットする

花をセットする
切った花を瓶の中にレイアウトしていきます。細かい位置調整をするときなどにピンセットがあると便利です。

オイルを注ぐ

オイルを注ぐ

オイルが重たいので配置した状態からほとんど花は動きません。が、一応ゆっくり注ぎましょう。オイルは瓶いっぱいになるまで入れます。

完成

完成
フタを閉めたら完成です!簡単!

〜こんなバリエーションも〜

バリエーション

例えば使用済みのジャム瓶など、フタが閉まって密閉できるものであればどんな瓶でもOKです!

間接照明との組み合わせ

間接照明と組み合わせると、昼とは違った雰囲気を演出できます。


捨てる時ってどうするの?

ハーバリウムの中のは、ベビーオイルよりも専用の液の方が長持ちします。それでもいつか花が痛んでしまったとき、季節が変わって中身の花を変えたくなったときの古いオイルの処理の仕方をご紹介。

シンプル!一般の食用油と同じ方法でOK!

空いた牛乳パックの中に詰めた新聞紙や布などにオイルを吸収させ、そのあとテープで口をしっかり留めて「可燃ゴミ」として捨てればOKです。もちろん、牛乳パックが無ければポリ袋で代用したり、凝固剤を使っても処理できます。


こちらからでも購入できます!

ホームセンターバロー 楽天市場店
ホームセンターバローならガーデニング用品多数取り揃えております!

ガーデニングTOP